債務整理をして人生設計をやり直すには。

借金を抱えて消費者金融や信販会社などへの返済も難しい状況で借金問題で悩んでいる方は、
債務整理をしたいと願っている人も少なくありません。

家族の借金と債務整理

もし、自分の家族に高額な借金をしている人がいる場合、家族であっても返済の義務はない様です。保証人になっていれば話は別です。

しかし、本人の自覚が全くなく、印鑑など勝手に使われて、書類にサインされてしまい、知らない間に保証人にされた場合には、法的に支払いは必要ない様です。

本人が了承して保証人になった場合には、当然返済の義務は発生します。解決が不可能と思われる場合は債務整理が必要になります。そして、親などが借金を残して亡くなった場合には、放棄する手続きが必要です。

手続きをせず相続してしまった場合に、支払いができないのであれば、債務整理をしないといけなくなってしまいますので注意したいですね。