債務整理をして人生設計をやり直すには。

借金を抱えて消費者金融や信販会社などへの返済も難しい状況で借金問題で悩んでいる方は、
債務整理をしたいと願っている人も少なくありません。

司法書士に過払い金の請求を依頼する際の注意点

過払い金の請求を司法書士に依頼する際、問題となるのが時効です。これは、返済が完了した日から10年と定められています。

そのため、10年以上前に貸借契約を結んだ場合でも、返済が完了していない場合は、返済完了後に過払い請求をすることができます。

また、一度返済を完了した後、再び同じ業者と貸借契約を結んだ場合は、その空白期間が短いのであれば、契約は継続中であると見なされ、返済を完了したのが10年前であっても、その分の過払い金を請求できる場合もあります。

ただし、これは空白期間や契約内容によって請求が可能であるかどうかが決まってくるため、まずは司法書士に相談した方が良いでしょう。